古本は買取相場を調べてから処分

引っ越しや大掃除で、いらなくなった古本を整理する際に、とりあえず段ボールに詰められるだけ入れて、そのまま古本屋さんに直行なんてしてませんか。それはかなりの確率で損していますよ。買取相場というのは勿論あって、チェーン店などでは画一的に決められている場合がほとんどです。しかも、そういうお店の場合は、総じて低い価格設定になっていて、新刊本や人気本以外は、本当に少額で取引されるか、あるいは価格がつかないということも多いのです。お店に持ち込む前に、インターネットの販売サイトで中古本がどれくらいの価格で取引されているのか、一通り目を通しておくことをお勧めします。調べてみると、意外に高額で取引されているものがあることが多いものです。高額で取引されている本があれば、それはオークション等で処分する方が断然お得です。


古本の買取相場を調べてみよう

書籍の売れない時代だとは言われていますが、読書好きは多いものです。しかし、一度、読んでしまった書籍を何度も読み返すという人は少ないため、要らなくなったものを処分したいと思うこともあるはずです。そんな時はただ捨てるのではなく、古本買取の専門店に持ち込んでみるといいかもしれません。そのためには、まず、相場を知ることが必要です。と言うのも、お店によって古本買取価格が違うことがあるからです。大事に読んだ書籍だからこそ、高値で買い取って貰えた方がいいに決まっています。相場を知る方法としては、有名な古本買取専門店のサイトを参考にしてみることです。そうすると、価格がだいたい分かります。一冊いくらというものもありますが、シリーズものなどはまとまっているとまとめ買いとなることが多く、まとまっている方が高値となることがほとんどです。


古本の買取価格の相場を知る

たくさんの古本を持って行ったのに、あまりにも安い買取で不満に思ったことがあります。これはすごく面白くてお勧めなのにとか、高く買ったのに、と訴えてみたくはなりましたが、仕方なく提示された価格で売りました。また逆に、あまり期待せずに片付けようと思って持って行ってみたら想像以上に高く買い取ってくれたという人もいます。個人の価格の捉え方もあるとは思います。整理整頓が目的であって、処分しようくらいの気持ちで売りに行くのと、どのくらいで売れるか期待していくのとでは違います。相場を知っておいてから売りに行くこともお勧めです。価格を公開している店も多くあります。高く売ろうと思ったら、売りに行く前に汚れを拭き取っておくことも重要です。本が綺麗かどうかの状態によって、価格も変わってきます。また、年末年始など多くの本が持ち込まれるであろう時期は避けた方が良いです。買取価格の相場を見たり、比較できるサイトもあります。チェックしてみてから売りに行くのが良いと思います。